キャッチで客引きをするのもガールズバーでのお仕事

ガールズバーではキャッチも仕事の一つです。お客さんに顔を覚えてもらいましょう。 - ガールズバーでは自分を演出してみよう

アーカイブ

ガールズバーキャッチ

ガールズバーでは自分を演出してみよう

ガールズバーのお仕事をする時に有効になる手だての一つに、自分を上手く演出するという方法があります。
ガールズバーでは、確かに社交性があってトーク能力があるということは非常に大事ではあるのですが、そういう気質が元々ない場合でも、自分をそう言った人間に演出することができるような風に努力すれば十分に努めることはできるでしょう。

■ガールズバーで自分を演出するには
どういうことかというと、例えば自分は普段は人見知りな方であまり社交性がない人でも、店員として社交性があるような自分を演じるようにすればいいのです。
人は、案外に普段の自分とは違った自分を演じることによって状況に適応することができるんですね。
だから、接客をするときだけはいつも愛想よく笑顔で受け答えすることができるような店員を演じ、そしてそう言ったものを演出することによってガールズバーの店員もしっかりとこなすことができるのです。

■ガールズバーでの演出には過度にならないように
ただ、あまりにも演出過剰になってしまい周りの人を自分の引き立て役のような形をとろうとすると反感を取ってしまうんですね。
ガールズバーで働く時には、同僚や責任者たちとも仲良くする必要があるんですね。
だから、人間関係などにおける相性の善し悪しというのもガールズバーという職場においてはとても大事なことなんですね。
ママや同僚といった女性同士の関係というのはあまり反感を買ってしまうと嫉妬などを受けて嫌われてしまうこともありますからね。
お客さんには、それなりに愛想よくふるまえばいいのですが同僚との関係というのはより長い時間を過ごすことになってしまいますので、必ずお客さんと同様に同僚との関係も大事にしましょう。

Copyright(C)2015キャッチで客引きをするのもガールズバーでのお仕事All Rights Reserved.